Maman取材メンバー 和田です。
今回は、「なかやす牧場」さんにお邪魔いたしました。

駐車場に停めると目の前に・・
牛!


お店を始めた当時は、この辺りでは牛は牛舎で紐に繋がれているスタイルだったようですが中安さんのところでは牛さんたちは自由に歩きまわれるようになっています。



この子たち、とても穏やかなお顔をしていて愛情を注がれて過ごしているのをひしひしと感じられますよ。

中安さんにお話を伺いました。

学生時代の先生に「これからは食糧危機だから」と勧められ飛び込んだ道。
そもそも外で身体を動かす仕事が向いているとは思っていたそうですが牛や豚と出会ったことがきっかけで、これが自分の天職だと感じたのだそう。

この仕事は中安さんにとって好きなことでもあり、動物と暮らすことで子育てにも繋がり生活の糧にもなると、中安さんにとってはピッタリな条件だったのです。

しかし、生き物と向き合うお仕事は多くの困難がやってきます。

牛の価格の高騰、口蹄疫、狂牛病などの危機・・・

しかし

そんな中でも中安さんの想いと情熱は貫かれ、すてきな「味」となって体現されています。




こちらで作るアイスは、今まで実に100種類以上にも及ぶんだとか!!

「アイスって、なぜか何にでも合うんだよねー。」 

知らなかった!!!

アイスお品書き・・


シャインマスカット
ミルクオレンジ
塩ミルク※人気No.1!
バニラ
小倉
ラムレーズン
ヨーグルト
ブルーベリー
チョコチップ

生キャラメル
抹茶

今シーズンの栗をいただきました。

栗は地元のお知り合いの方のものだとか。
かなり濃厚!これは栗好きな方にはたまらないお味!

一番人気の塩ミルクもいただきましたが
塩のしょっぱさがハッキリ見えない!研究されたのがひしひしと感じられる、絶妙すぎる加減ですよ!シャインマスカットも口の中に入れた瞬間トロピカルな風味が広がり・・

連れてきた娘もあっという間に完食し、私のをねだる始末・・



私ね、メニューがたくさんあるお店はイマイチだという偏見があったんですよ。

だけど中安さんの味は、何ひとつ裏切らない。

感動。。。




「ちゃんとしたもので、ホンモノを作りたい。」
「子どもたちには、小さいときから しっかりとした味覚を身につけさせたい。」



中安さんの食に対するひたむきさを、お話から、そして・・
何よりその味から感じることができ

すっかり、なかやすさんの味に人柄に魅了されてしまいました・・

地元にこんな素晴らしい食を提供される方がいたとは。
大げさでもなく、素直に「誇り」に感じました。

牛舎の裏には、子牛たちが!
この子は昨日産まれたばかりなんですって!


鶏たちも!

なかやす牧場ではプリンも作っていますが、ここで産まれた卵を使ってるそうですよ!

よく見るとうっすら層になっています。
乳本来の栄養分が活きているため、生クリームの層とプリンの層に自然と分かれるんだそう。こうやって分かれてるの初めて見たかも。




ぜひ知っていただきたいお味です。

【店名】なかやす牧場
【名前】中安千秋
【住所】〒434-0035 静岡県浜松市浜北区寺島823
【TEL】053-587-3473
【定休日】月曜日(祝日を除く)
【営業時間】11:00-17:00