「木とお茶の香りが気持ちいいね!」

Maman取材メンバー 大場です!今日は浜松市東区半田山にあるお茶の間のおとさんへ小6の娘と行ってきました。
扉を開けて中に入ると、心地よい木の香りとお茶の香りが迎えてくれました。
娘も同じように感じたようで “気持ちがいいね” と私にこっそり教えてくれました。



もともとは住宅、そこを『お茶を愉しむ場所』にしたそうです。



ということで、広い玄関で靴を脱いでお店に入ります。



店内の様子。
4人がけのテーブル席、カウンター席、テラス席があります。
木のあったか~い感じ、写真から伝わりますでしょうか(^-^)!?



メニューは静岡茶をはじめ、全国のおいしいお茶が揃っています。
(この日は期間限定のお茶含め約30種類+お菓子、軽食)



濃厚抹茶のパウンドケーキと森町(静岡県)のお茶をいただきました。

写真のお茶の色は薄いですが、二煎眼目、三煎目は色が濃かったです。
…というか、お茶って『一杯目』『二杯目』と数えるんじゃないんですね!笑。
『一煎目(いっせんめ)』『二煎目(にせんめ)』と数えます。

38年間静岡に住んでいますが、初めて知りました!( *´艸`)
勉強になります!



地元天竜の紅茶をつかったかき氷とやんばる茶(沖縄県)のお茶です。
紅茶のかき氷は優しい甘さでとっても美味しかったです!
でも、知覚過敏の私はシャリシャリパクパク食べることはできませんでしたけど…(笑)



お店で飲んだお茶、販売もしています。(HPでの購入も可能!)
ラッピング、地方発送もなので可能なので、遠くに住む家族や友人、お世話になった方に贈るのもいいですね。



『適正価格で美味しいお茶を提供したい』『日本の文化を継承していく』とオーナー宮崎さんのアツイ想いを伺うことができました。



「この茶葉には高温のお湯を…」「この茶葉には低温のお湯を…」と美味しいお茶の淹れ方を教えてもらいました。



食器を取り扱うコーナーや



小物を取り扱うコーナー(委託販売スペース)があります。



支払い方法は現金のほか、こんな感じです。
個人的には、PayPay(ペイペイ)とっても嬉しいです!支払い楽なんだもの?











仲間と集まってワイワイお茶を飲む、というよりは、ゆったり時間を味わう、雰囲気を味わう、静かを味わう、そんな言葉がピッタリな、じっくり日本茶を愉しむ、という場所でした。

友人と来るのはもちろん良いですが、両親や祖父母、義父義母を連れてきてあげても喜ぶだろうな~なんて、家族の顔が思い浮かびました。



親子で参加したいイベント発見!!!
【VEGE SESSION】

加藤農園さんの野菜をつかってピザをつくるイベントです。(会場:浜松ふうどラボ/お茶の間のおと内)

2019年9月8日(日)10:00~15:00

詳しくは↓コチラ↓のサイトをポチっと!
http://hamamatsufoodlab.jpn.org/foodlab



お茶の間のおと
住所:〒431-3125
静岡県浜松市東区半田山5-25-1
電話:053-443-8750
営業時間: 10:10~17:00
日曜・月曜定休日
HP:http://www.ocha-noto.com



☆この記事を担当させていただきました☆大場弘枝 (浜松市在住 二児の母)
http://nagomisekkyaku.com