行ってきました!

アジア圏最大級と言われる食の見本市。

『Hong Kong Food Expo』(香港フードエキスポ)

初のプロダクトリングとしての海外出店。

今回は、春野町で生産される日本を代表する調味料!?薬味!?隠し味!?…の





山の天狗山椒!英語では Japanese Pepper と呼ぶんです。

まさに日本の調味料!みたいな名前ですね。



JETROのジャパンパビリオンの中の浜松市ブースにて。



プロダクトリングブースを作り、世界中から来るバイヤー、飲食関係者に

日本食材の魅力を説明しました。



農業を通じてご縁を繋げる取り組みをしています。

ホンモノの価値を市場に発信することに取り組んでいます。

大切なのはご縁と価値をしっかり発信して「豊か」になること。

そういった想いや取り組みに…

国境を越えた理解をいただきました!



ここ、アジアのショーウィンドウと呼ばれる香港。

魅惑の国香港

様々な出会いのおかげで、とても充実した体験ができました。

このMaman事業部で始まった地元食材「山椒」商品化のプロジェクト。





天狗山椒商品化プロジェクトの動画はこちらをクリック

初公開販売の場所が…

まさか、海外、香港とは思いませんでした。

実際に、現在香港の2店舗で販売が開始しております!

Maman事業部ではママが地元食材の商品開発、マーケティングに関わるというプロジェクトを実施しています。





世界はまだまだ広い!

まだまだ未開拓な市場の方がはるかに規模が大きい!

これからも地場産品を通じた地元地域の発展のために、海外の市場に挑戦していきます。