夏の宝石を味わいました

内山養蜂場 (クリックして内山養蜂場のページに飛ぶ) は養蜂という蜂蜜の生産販売を主軸とした農業を経営する半面で。

農薬・化学肥料を一切使用しないでブルーベリーを生産販売しています。

今年は『出来年』!?で、まるで宝石のような黒光りしたブルーベリーがぶどうの房のように大量に実っていました!



手いっぱいに、ずしり!とくるこのブルーベリー…

一気に口に含むという究極の贅沢が、ここ内山養蜂場 では味わえる



内山さんがここまでの道のりを丁寧に詳しくお話ししてくれました。

まさに、商品の背景のストーリー。

農薬を使わないこだわり…ミツバチとの共存、共栄…

直販にこだわる想い…など



ここまでのブルーベリーに育つまでに得た。

出会いや学びをたくさん教えてもらいました。



露地栽培にこだわる。

今はブルーベリー農園など、ポット栽培も多く見かけます。

どちらにも、一長一短ありどっちが優れている!というわけではありませんが。

土地の力をこんなにも最大限に引き出している…

ということは、見てすぐに分かりました。



こんな風にはなかなか実らないですもん!!



この敷地の中に、穫りきれないほどのブルーベリーが実っていました。